[レビュー] クラウドファンディング発!完全防水のおしゃれなリュックサック「Code10」が届いたのでレビューするよ

[レビュー] クラウドファンディング発!完全防水のおしゃれなリュックサック「Code10」が届いたのでレビューするよ

ごぶさたです。前回のエントリーからまたまた期間が空いてしまった。気付いたらえーっと、あれ、もう1ヶ月も経っている…?ともあれ、この1ヶ月はGWに実家へ帰ったり、奥さんと二人で東京へ観光に行ったり、一方で最近にわかに注目を浴びている仮想通貨に手を出してすっかりハマってしまったり…と、ブログから遠ざかっていた次第。もし、このブログを楽しみにしていた人がいたとしたのなら…その…ごめんなさい。。

さて、気を取り直して。実は昨日、言葉通り待ちに待ったものが自宅に届きまして。何かというと、Code 10という名前のリュックサックだ。届いてから1日使ってみたのだけど、これがちょうかっこよくて、控えめに言って最高だったので、レビューもかねて紹介してみたい。

このリュックサックは何?

Code 10は、クラウドファンディング発の商品だ。防水、防犯、機能性を売りにしたこのリュックサックは、2016年9月にkickStarterに登場し、あっという間に目標額を達成。完成した商品はそれぞれの支援者に届けられ、各所で喜びの声が上がっていた(この時日本にもいくつか届けられたはず)。

そもそも僕がこのリュックサックを見つけたきっかけは、3月末に見たFacebookの広告だった。何ともなしに眺めていたそのリュックサックは、水に沈めても全く浸水しない高い防水性、 本体付属のワイヤーキーでポールなどにロックすることが出来る機能性や防犯性など、ただのリュックサックではない先進的な仕様が盛り込まれており、いわゆる「一目惚れ」をしてしまった。

その後もindiegogoなどで再出資を募りながら商品が製品化されていき、僕は今年の4月に出資して、先日無事手元に届いたというわけだ。

The world's most versatile, lockable waterproof backpacks. Find us on code10bags.com + Kickstarter.com!

出資額は99ドル(プラス送料)で、そこまで高額でもなかった。ただ、クラウドファンディングなので若干の不安も感じつつ、しかし結果としてその場でポチってしまった。それからはこのリュックサックをただひたすらに待ち焦がれる日々となった。

当初の到着は4月予定となっていたものの、クラウドファンディングにはつきものの「とりあえず出荷は遅れる」法則にきちんと(?)乗っかり、結果1ヶ月ほど遅れて手元に届くことになった。途中、出荷の準備が整った旨のアナウンスがあってからしばらく音沙汰がなかったことがあったので、サポートに対してつたない英語メールのやりとりなんかも経験し、やはりクラウドファンディングはかなりの余裕を持って挑まなくてはならないと心に刻んだのだった。

※余談だけど、ここで以前紹介したアクションカメラ「mokacam α」も、当初5月出荷となっていたのが当たり前のように7月に延期になった

国際輸送だったはずだけど、自宅にはヤマトで届いた。たぶん、国内にある配送委託会社からさらにヤマトを経由してここに来たんだと思う。夕方頃に届いたようで、僕はまだ会社で仕事をしていた。奥さんからメールで「何か鞄?が届いたけど、これなに?」とあり、僕は奥さんにこのリュックサックに出資したことを話してなかったので、とりあえず簡単に説明をした。そして、気持ちを高ぶらせながら帰宅の途についた。

外観や仕様など

奥さんの印象は「登山でもいくのか?ってくらい大きいけど大丈夫なの?」だった。この写真を見てもらうとわかるが、確かに小学生のランドセルと見比べると大きさの差がすごい(笑)

▲比較写真

ただ、実際は上部をくるくると巻いていくことで口をしっかりとしめるスタイルとなので、最終的には一般的なサイズになる。また、これが防水効果に一役買っているらしく、全体の防水加工に加え、チャックも何もかも水が入らないようにしっかりとしており、安心感がある。公式の動画を見てもわかるように、水に浮かべてもへっちゃらっぽい。すごい。

▲上部を丸めてサイドのストラップで固定する

▲ダイアルキーとワイヤーが備え付けられており、これを組み合わせてポールなどに固定することが出来る。盗難防止

容量は20Lなので、これで登山に行くとなるとすこし小さい印象だ。(学生さんがよく背負っているNorthFaceの長方形リュック(ヒューズボックス)は30L)なので、1,2泊の小旅行にちょうどよさそう。

ちなみにヒューズボックスはこれ↓

収納ポケットは機能的にちりばめられていて、表に1つ、サイドに1つ、背面に隠しポケットが1つ、そしてベルトにSuicaなどが格納できるカードポケットが1つの計4つ。カードポケット以外もすべて防水加工がされているので、雨の日なんかも安心だ。また、このカードポケットが実に使い勝手がよく、電車に乗る際にとても重宝する。いつもこの手のカードをもてあましていた(定期券入れなど買えば良かったのだけど)ので、快適に改札を通ることが出来てうれしい。

▲ポケットなど。ベルトに付いているカード入れがとにかく使いやすい!

メインの収納スペースは、小さなポケットが上部についているだけで、後はフリーとなっている。それだと収まりが悪い…という場合は、付属のスリーブを使えばさくっと解決。ここに15インチまでのノートPCや、ケーブル・小物類など格納が出来る。取りつけ、取り外しも簡単なので、とにかく素敵。

▲暗くて申し訳ないが、中はがらんどう。実は中も水洗いできる

▲ノートパソコンやケーブルなどを収納できるスリーブ

それと、ベルトは背中のスペースに格納することが出来て、そのままスーツケースにくっつけたり、付属のショルダーベルトで肩掛けにすることも出来る。出張なんかでサブバッグが欲しいとき何かも重宝しそうだ。

▲これで肩掛けスタイルにも出来る

まとめ。出資してよかった


ということで、あれこれ紹介したこのリュックサック。今は普通に注文出来ようになっている。公式サイトで129ドルとなっているが、この機能性でこのお値段なら、まだまだ安いと思える。色はブラック・ブルー・グレーの3色。どれも落ち着いた色合いでどんな服装にもマッチしそうな感じ。もしリュックサックを探しているという人がいれば、この商品を選択肢に入れてみてはいかがだろうか。

はー、しかし、クラウドファンディングなのでドキドキだったけど、無事に届いて良かった。これからいろんな場面で使っていくぞ!

▲雨降りの日に使ったあとの様子。写真だとよくわからないかもだけど、めっちゃ雨を弾いてます