じゃがポックル

じゃがポックル

こないだのお盆休みで、美瑛のほうへスイカ掘りに行ってきたのですが、せっかく美瑛に来たんだからと言う事で、ポテトチップスでお馴染みの、カルビー直営レストラン「アーダッポル」に寄って来ました。

ここはジャガイモ料理が美味しくて、ついつい色々なものを頼んでしまいます。中にはあのじゃがりこを混ぜ込んだポテトグラタンなんかもあったりして(これも美味しい)、ここがカルビーのお店であると言うことを再認識させてくれるわけです。美瑛に訪れた際は是非立ち寄ってみては如何でしょうか。

で、ここからが本題なのですが、ここのお店はカルビーのブランド「ポテトファーム」の商品をお土産として購入することが出来るのです。ポテトファームの主力商品といえば、そう、「じゃがポックル」に他ならないわけですが、ここではそれを購入することが出来ます。当日、我々がお昼時にここを訪れたとき、まだ棚には10個くらい乗っかっていたので、「帰りに買ってこうかなー」と思っていました。ただ、同行していた母と兄が「でもあれだったらすぐに売り切れて、帰りには無くなってるんでない?」とおどしてきたので、「またまたー」と反論しつつもちょっと心配になり、とりあえず料理を頼んでいる隙に1つ購入しました。そしたらまあびっくりですよ。それから数分としないうちに瞬く間に商品が売れていき、料理が出揃ったくらいには完売となってしまっていました。まさに「あっぶねー」状態です。その後もわざわざじゃがポックルだけを買いに来るお客さんが1,2組いたりして、改めてじゃがポックルの人気の高さを思い知らされました。

このじゃがポックル、結局は巷で売っている「Jagabee(ジャガビー)」と変わらないのではないの?とよく聞くのですが、それでもじゃがポックルに特別な何かを感じるのか、ネット上の感想では「じゃがポックルのほうが美味しいような気がする」というのが大半です。とにもかくにも、北海道を代表するお土産の一つとして、確固たる地位を持っている商品の一つと言えるでしょう。

ただ、唯一の欠点は商品の数・売っている場所がともに少ないこと。要は普段食べたいときに全く買うことが出来ません。なので、仕方なく先ほどのJagabeeとかで我慢してしまうのですが、こう、もっと選択肢がないものか…と探していたら、こんなサイトを見つけてしまいました。

こちらのサイトはじゃがポックルに似た商品をいくつか紹介しており、数はそれほど多くは無いのですが、Jagabee以外でじゃがポックルっぽいものを探そうと思うときに役に立ちそう。これらを食べてみて、じゃがポックルとの味の違いを探すのも面白いかもしれません。

そんなこんなで、じゃがポックルについて書いてみたところ、どんどん食べたくなってくる不思議。でも買えない…。このもどかしい思い、どうしたらよいものかー。

 

それではまたー。

※おまけ
美瑛の画像をいくつかどうぞ。

IMG_4490

IMG_4487IMG_4498  IMG_4500

IMG_4478