きのこ、たけのこ、○○のこ?

きのこ、たけのこ、○○のこ?

夜にテレビをつけていたら、毎週木曜日に絶賛放送中のアメトークという番組で、チョコ&スナック菓子芸人なるものがやっていました。古今東西、昔懐かしいチョコ菓子やスナック菓子が紹介され、「あーあったあったこんなお菓子。」なんて感想を漏らしていました。

で、スナックと言えば少し前に、きのこの山とたけのこの里のCMがなまら面白いよねーと奥さんと話していましてね。そのCMがこちら。

■きのこの山

■たけのこの里

個人的にはたけのこの里のCMが好きです。この臨場感たらないです。

そんな最中、ふと自分が「きのこたけのこすーぎのこー、じゃんけんぽーんでかくれんぼー。きのこたけのこみーつけたー♪」と口ずさみ、自分で言っておきながら「あれ、ここで言うすぎのこってなんだろ?」と奥さんに尋ねたところ、「知らないなあ。」となってしまいました。すぎのこ…この幻のお菓子?の正体は、検索サイトで調べたらあっさり見つかりました。

すぎのこ村は、明治製菓が1987年~1988年にかけて製造・販売していたチョコレートスナック。2005年に期間限定で販売されたこともある。現在は、ラッキーミニアーモンドという名前で販売されている。

発売されていた期間が短いことも有り、世間一般の知名度は低いが、きのこの山・たけのこの里の隠れた兄弟でもあり、すぎのこ村も加わったCM動画も放送されていた。

ということで、やっぱりあったすぎのこ村。

すぎのこ村

これは復刻版ですが、全然記憶にありませんねえ(笑) もう好きで好きで堪らなかったという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。歳がばれます。

今日のぐっと来たニュース

www.asahi.com
 
朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?
朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?

【ワシントン=勝田敏彦】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士を6人に倍増させるのに備えて米東部時間20日(日本時間21日)、尿から飲料水を再生する装置の利用が始まった。地上の管制室とISSをテレビ回線で結んだ乾杯のセレモニーが行われ、ISSに長期滞在中の若田光一さん(45)も参加した。

意外にこれまで実用がなされていなかった、尿を飲料水に換えて飲む…という宇宙式リサイクルが行われたそうです。ぐっと来たのは、

乾杯後、若田さんから水の味についてのコメントはなかったが、若田さんはこれまで「試飲が楽しみ」と話していた。

さて、どんな味がしたんでしょうね(笑)

近況

奥さんがバターサンド(マルセイっぽいやつ)と黒糖クッキーを焼いてくれました。ほんと、何でも出来ちゃうんだなあー。明日食べるのが楽しみです。

 

それではまたー。