各所で話題のスーザン・ボイルさんが凄い

各所で話題のスーザン・ボイルさんが凄い

各所で話題のスーザン・ボイルさんが凄い  ※4/23追記 ごめんなさい、アメリカではなくてイギリスでした。。お詫びして訂正します。

「歌は心よ!」とは昔の偉い人は言ったものですが、先日イギリスのオーディション番組で凄い方が現れたそうな。

www.yomiuri.co.jp
 
新規サイト 共通エラーページ

【ロンドン支局】イギリスのスター発掘テレビ番組で、スコットランドの無名の独身女性が歌を披露し、その才能が一躍、世界的な注目を浴びている。

女性は、定職を持たない教会ボランティアのスーザン・ボイルさん(47)。

ボイルさんは、今月11日放映の番組にあか抜けない姿で登場、最初は失笑を買ったが、ミュージカル「レ・ミゼラブル」の名曲「夢やぶれて」を歌い出した途端、観客は総立ちに。動画投稿サイトでは3000万回以上も視聴され、外国メディアの注目も集めた。すでにレコード会社から契約の話も出ているという。

地元メディアによると、ボイルさんは政府助成の公営住宅にネコと暮らしている。ここ数年は母親の介護に追われ、その母親が最近、死去。これまで大勢の前で歌を披露することもなく教会で歌い続けていたが、その母から生前、「挑戦してみなさい」と励まされ、番組に出たという。

ということで、このスーザン・ボイルさん。実際に見てみましょう。

【完全版】歌は心/スーザン・ボイル──Susan Boyle(日本語字幕)(YouTube)

始めのうちこそ、審査員の方々から軽く失笑されてしまうスーザンさんですが、一度歌えば会場にいる誰もがスーザンさんの美声のとりこに。「歌は心だ!…いや、ハートだ!」ということを思い出させてくれます。

今日のぐっと来たニュース

headlines.yahoo.co.jp
 
表示できません - Yahoo!ニュース

2010年に奈良県で開催される「平城遷都1300年祭」の公式キャラクター、せんとくんの彼女を志願するキャラが現れた。大和の地に伝わるお姫様をモチーフにした女の子で、せんとくんは大喜びかと思いきや、「まずはお友達から」と…。

(中略)

ところが、せんとくんは「まずはお友達から」(平城遷都1300年記念事業協会)と何とも煮え切らない。今風にいうと、異性に優しく恋愛に積極的でない“草食系男子”といったところか。

せっかくのプロポーズを軽く受け流すせんとくん。もはやそこらの女性には簡単にはなびかないぜ?とある種の余裕すら見受けられますね。ちなみに、せんとくんの彼女候補の子はこちら。かわいいのにねえ…。

近況

試験試験と言っていましたが、受けたのは応用情報技術者試験でした。先ほど午前中の採点をしてみたところ、ぎりぎりボーダーラインと言ったところでしょうか。もうこの手の試験は本当に体力を使うので、今回で合格しちゃいたいところです。

それではまたー。