[買物ハック] 家電を安く買う「あるコツ」とは? オーブンレンジが壊れたので新調してみた

[買物ハック] 家電を安く買う「あるコツ」とは? オーブンレンジが壊れたので新調してみた

以前、買物ハックと題して、こんな記事を書いた。

photo credit: Hybrid grocery cart. via photopin (license)2週間ほど前に空気清浄機を新調した。我が家の本格的な花粉対策のためだ。購入したのはこちら。ダイキン(DA...

一言で言うと、「白物家電は型落ちを買おう」というものなのだけど、今回もそれに習ってオーブンレンジを新調したよ、という話。

オーブンレンジが壊れた…!


photo credit: yourbestdigs Seven toaster ovens stacked on a table via photopin (license)

2016年の年末、我が家で使っていたオーブンレンジが壊れてしまった。東芝の「ER-JD510A」というやつだ。

www.toshiba.co.jp
過熱水蒸気オーブンレンジ ER-JD510A 商品情報:家電製品 Toshiba Living Doors
「Toshiba Livings Doors」は、東芝家電製品のご紹介ページです。

2012年に発売されたもので、まだ4年ちょっとしか経っていないのに…。でも、おそらく一般の家庭に比べたら(いい意味で)かなり酷使して使ってきたので、しかがないのかもしれない。

▲これまで使っていたオーブンレンジ。焼きが出来なくなっちゃった

このオーブンレンジは石窯ドームと言って、オーブンの室内を石窯に見立てて熱周りをよくする…というのを売りにしている。パン作りを趣味にしている奥さんにはぴったりの機種だったのだ。

それが年末。オーブンを使っていると突然停止してしまい、前面パネルの表示がレインボーに点滅する(!)という状態に見舞われた。ちょっと調べると、内蔵している熱センサーが異常を感知してそのようになるらしく、ここが壊れてしまうと、オーブンが高熱に耐えられなくなってしまうと言うなんだか致命的な事象らしい。

それでもレンジは使えるもんだから、しばらくだましだまし使っていたのだけど、さすがにこのままパンが焼けないのはつらいということで、今回購入に至ったというわけだ。

そこで型落ち狙い!


photo credit: mkorsakov Sale Away via photopin (license)

ということでオーブンレンジ探しを始めたのだけど、使い慣れていることもあって機種はやはり東芝に絞ってみた。そして例のルールに則って探したところ、2014年に発売されたER-MD500という機種があり、それを購入した。

www.toshiba.co.jp
過熱水蒸気オーブンレンジ ER-MD500 商品情報:家電製品 Toshiba Living Doors
「Toshiba Livings Doors」は、東芝家電製品のご紹介ページです。

これ、当時のラインナップの最高機種で、発売当初は定価で10万近くしたのだけど、それを59,800円で購入することが出来た。半額とまでは行かないけれど、かなりお得に買えたと思う。

ここで買いました

古い機種で大丈夫?


photo credit: DiariVeu – laveupv.com GettyImages – tristor via photopin (license)

型落ち、と言う点については、レシピメニューが充実したくらいで、基本的な性能はほぼ変わらず。繰り返しになるけれど、持論として、白物家電の性能は行くところまで行っちゃった感じがあるので、あとは付加価値をつけていくしかないように思える。であれば、型落ちでも当時の最高機種をお得に買った方がいいんじゃないかなってところだ。

ということで、購入した新しいオーブンレンジはとても快調に動いている。使い勝手もほとんど変わらないので、奥さんはすぐに使いこなせているようだ。

▲設置後の新しいオーブンレンジ。以前と比べてシュッとしてる

まとめ


photo credit: Paul Saad Vegetarian Pizza via photopin (license)

今回のは例外として、最近の家電は耐久性がいいので、買い換えるということが頻繁に起こることではないと思う。だからこそ、良いものを長く、お得に使いたいと考えたとき、これらの考え方が使えるのではないだろうか。

次に家電を買うという人は、参考にしてみてください。いやめんどい、今のヤツ買う!って人は、下のがそうです。