[レビュー] Vitantonio(ビタントニオ)の電子ケトルを購入。スタイリッシュでおしゃれ!

[レビュー] Vitantonio(ビタントニオ)の電子ケトルを購入。スタイリッシュでおしゃれ!

うちで使っていた電子ケトルが壊れてしまったので、Vitantonio(ビタントニオ)の電子ケトルを買ってみた。奥さんからの勧めだったのだけど、とてもおしゃれで気に入っている。

ガラスなので中身が見える!

買ったのはこちら。

 僕はAmazonで購入。7,000円近くするので、電子ケトルの中ではややお高めなのだけど、見た目がスタイリッシュでとてもおしゃれなので、お湯を沸かすだけでウキウキする。

▲スタイリッシュなガラスケトル。ちょっと周りがごちゃごちゃしてるのは気にしない。。

ウキウキするのはなぜかというと、ガラスゆえにお湯が沸いているところが目に見えてわかるから。スイッチを入れてしばらくすると、そこから気泡がポコポコと浮いてきて、いずれ激しくお湯が湧き上がる。これが何だか楽しいのだ。

▲気泡がポコポコしているのを見ると、理科の実験を思い出す?

お湯の沸くスピードは普通

お湯の沸くスピードはどれくらいか?計ってみた。

1リットル(Max)→ 5分4秒
300ml(Min)→ 1分48秒

公式ホームページにある記載とほぼ同じか少し速いくらい。目分量でやってるから誤差はあると思う。また、他の電子ケトルと比べたら、おおむねこんな感じかなーと行ったところ。まあ、十分速いよね。

まとめ

どんな人にお勧めかと言えば、家電にもデザインをこだわりたい人と言ったところか。ただお湯を沸かすのであれば、例えばT-falの同容量の電子ケトルなら4,000円程度で買える。

「電子ケトルなんてなんでも同じ」と言ってしまえばそれまでだけど、これは買ってよかったなーと思った次第。気になる方は公式ホームページをチェックしよう。

キッチン・生活家電ブランド、ビタントニオの公式サイト。製品ラインアップのご紹介、コラム、レシピなど、暮らしをていねいにたのしむ人たちに役立つ情報をお届けいた...