[iPhone] TextwellなどのテキストエディタからWorkflowを経由してWordPressに投稿するスクリプト

[iPhone] TextwellなどのテキストエディタからWorkflowを経由してWordPressに投稿するスクリプト

自分の中でずっとどうにかしたかった、TextwellからのWordPress投稿が出来るようになったのでシェア。

設定の仕方

何がともあれ、まずWorkflowが必要。

2017/03/23追記
この Workflow が Apple に買収されたことにより無料化した。これで気軽に導入できるね!

Workflowの使い方はいろいろ見てみよう。

iOSはWindowsのようにファイルのやりとりする自由度が少ない。そんな中、「Workflow」はiPhoneの複数アプリを自動で連携させ、本来であれば手間のかかる作業を自動化で...
いつも繰り返しているiPhoneの動作を自動化できる、魔法のようなアプリ「Workflow」を使って、あなたのiPhoneの可能性を拡張しましょう。

そして投稿レシピはこちら。先日のバージョンアップ(1.4)でWordPressの投稿が可能なったので。

HTMLタグなど全て自分で記載して投稿する方を対象とするスクリプトです。Textのみ受け付けます。1行目をタイトルに設定します。2行目以降を本文として投稿します。

使い始める前に自分のブログの登録をしておこう。以下の画像を参照。

これで準備OK。

使い方

僕はWordPressの投稿にTextwellを使っているので、それをベースに解説。

Textwell

Textwell (360円)
(2015.11.27時点)
posted with ポチレバ

記事を書いたら、以下のアクションを使ってWorkflowを起動する。

他のテキストエディタではOpeninで使える。

すると、Workflowが起動して、書いたテキストの1行目がタイトルに。2行目以降が本文に設定される。そして、カテゴリーとタグを聞いてくるので、任意で指定をしたらOK。これで投稿完了です。

こんな人向け

iPhoneでモブログをする人で、好みのテキストエディタでブログ投稿を完結させたくて(HTMLタグとか自分で書いて)、画像とかは外部サイトに上げてタグ引用orほとんど使わない人が対象かなあと。

めっちゃ限定的だけど、需要はあると思ったので公開します。

(多分リッチテキストの取込とか色々出来ると思うのだけど、それは要望があれば。。)