[感想] とある絵本作家のエピソードに涙腺崩壊な件

[感想] とある絵本作家のエピソードに涙腺崩壊な件

こういう話、弱いんですよねぇ。

夫に捧げるラブレター


photo credit: DanieleCivello show your love via photopin (license)

アメリカの絵本作家、エイミー・クラウス・.ローゼンタールさんは、余命幾ばくかの状態を持って、夫にまつわるエッセイをニューヨークタイムズに投稿した。

「夫と結婚してください」 絵本作家ローゼンタール氏、コラム残し死去
「夫と結婚してください」 絵本作家ローゼンタール氏、コラム残し死去

これ、胸に何とも言えない感情が芽生えるな、と。日本で言えば、「ボクの妻と結婚してください。」に近い状況じゃなかろうか。

とにかく記事を読んで欲しい

これについて語れることは少ないのだけど、ほんと、みんなが幸せになればいいなと思った次第だった。