[総括] 2016年もお世話になりました。Daikori Blogで2016年に人気のあったエントリーベスト3を発表

[総括] 2016年もお世話になりました。Daikori Blogで2016年に人気のあったエントリーベスト3を発表

2016年も今日で終わりということで、総括という意味も込めて振り返りをしてみる。こんな零細ブログでも、見てくれる人が居てくれてありがたい次第です。続きは以下から。

2016年アクセスランキングベスト3


photo credit: Peter Gerdes Project 365 – Year 2 : Day 361 : 27/12/10 via photopin (license)

2016年1月1日から12月31日まで、ページビューが多いエントリーのトップ3を発表。さて、どんなエントリーの人気があったのかまず3位から。

第3位:出張に役立つパッキング術


photo credit: kodomut Nile Feldspath via photopin (license)

まず3位にはパッキング術に関するエントリーがランクイン。

 僕は職業柄出張が多い。 そんな生活を長く続けていると、出張に色んなテーマを持たせてみたくなる。そこで、今回は出張で使えるパッキング術について語ってみたい。...

2015年に書いたこのエントリー。当時は出張にたくさん行っていて、毎回変わらぬ出張具合を少しでも楽しもうと、荷物の詰め方にこだわった内容を記事にしてみた。1年以上経った今でも一定のアクセスが来るので、同じく出張で頑張る方々に支持をもらっているのかなと思う。

最近は出張がほとんどなくなったので、久しくパッキングは披露していないのだけど、また出張が増えてきたら角度を変えたパッキング術を考えてみるのもいいかも。

しかし、改めてみると写真に僕のパンツがででーんと写っているので、ちょっと恥ずかしいかも。。

第2位:iPhoneの純正ケースをレビュー


photo credit: ★Yo photography RED via photopin (license)

続いて第2位。iPhoneの純正ケースをレビューしたエントリー。

前のエントリーでどうしようかなー、買おうかなー、でも高いよなーと迷っていたiPhone6sの純正レザーケース。「あ、ヨドバシカメラのポイントを使えば安く買えるじゃん...

このエントリーの面白いところは、アクセスが2016年9月あたりにぐぐっと上昇しているところ。僕がレビューした純正ケースはiPhone6sのものなのだけど、この時期はちょうどiPhone7が発売された時期とかぶっている

きっと、買った、もしくは買う予定だった人たちが、純正ケースってどういうものか?を調べたときに、僕のブログに当たったのだと思う。

Appleの純正ケースは結構良いお値段がするので(僕は貯まったポイントで買った)、購入に慎重になるのも無理はないと思う。が、やはり純正。iPhoneにぴったりだし、手になじむし、そして見た目に反してiPhoneをしっかりと守ってくれるので、買って損はないケースである。いまでも愛用してます。

さてさて、それでは最後に1位の発表!

第1位:iPhoneのバッテリーが減りすぎるときの対処法


photo credit: Maria Eklind Two – my iPhone and my old iPod via photopin (license)

1位はiPhoneのTipsエントリーになった。やはり強いiPhone関係の記事。

※2017/10/06追記iOS11がリリースされてからこの記事へのアクセスが増えた。どうやらiOS11には固有の機種によってバッテリーの減るスピードが速くなってるみたい。僕もそ...

もともとこのエントリーも2015年に書いたものなので、未だに読まれているのにびっくり。また、アクセスが10月頃に上がってきていて、どうやら最近話題のバッテリー問題がこのエントリーを呼び寄せていたみたい。

ただ、これはあくまでOSのバグに対するものに対して、向こうは物理的なバッテリーの問題なので、解決には至らないのだけど、やはり気になっている人は多いのかなと思う。

そういえば、例のバッテリー問題。僕の機種も対象に入っているので、早くなんとかしたいなあ。バッテリーが途中で落ちるわけではないのだけど、減りが速い…。

まとめ。2016年もおせわになりました

ということで、ベスト3の発表だった。次点として、未だ根強い人気のトスカーナ風フライドポテトの作り方や、紅茶のマリアージュフレール銀座本店に行ったレポートがあったりして、我ながらバラエティーに富んだラインナップだなぁ、と思った。

本当だったら、毎日でもこういった内容のエントリーが書ければ、全体のアクセス数ももっと増えるのだろうけど、僕はブログを書きたいと思う気持ちにムラがあるので、来年もまた気が向いたときにあれこれ書くのだろう(志が低い系)。

最後に、2016年もお世話になりました。来年もこんなブログだけれども、読んでくれるとうれしいです。では。