隠れた豚丼のお店を見つけました 〜 味処 あずま

隠れた豚丼のお店を見つけました 〜 味処 あずま

こんにちは、だいこりです。

最近、自社とは違う場所のビルで仕事をしているのですが、何ともなしにお昼を食べに近くを徘徊していたら、美味しい豚丼を出してくれるお店を見つけたのでご紹介します。

味処 あずま (札幌/丼もの(その他))★★★☆☆3.29 ■予算(夜): ~¥999

さっぽろ駅南北線の駅地下から直結で行ける場所にあるのですが、ずいぶんと奥行ったところにあるので、これまで気づかずにいました。お店の外観を見ると、うどんをメインに出してくれるように見えたのですが、中に入ってメニュー表を見てみると、豚丼にビシッと赤線が引いてあったんですね。壁にも「伝説の豚丼、ご賞味下さい」みたいなものが貼ってあったりして、これは食べてみなくちゃってことで、注文してみました。その写真がこちら。

あずまの豚丼

帯広でおなじみの豚丼をもう少し食べやすくしたようなお肉に、お店自慢のタレが絡んでいます。実際に食べてみると、そんなに味はしつこくなく、すっすっと口の中に入っていく感じです。これは美味しい。飽きが来ないまま、大きめの丼に入ったその豚丼をあっという間にぺろり。隣に添えられる柚子のお吸い物も爽やかな味で、口の中がすっきりします。1度のインパクトというよりは、通って食べていきたい、そんな気がする豚丼でした。

お値段も730円で、リーズナブルかつお腹も一杯。カウンター席しかないため、お昼時は並ぶらしいので、お立ち寄りの方は時間をずらしていくのが良さそうですよ。

いよいよ今年も残り2日。仕事の忙しさで年末を全く感じることが出来ていませんが、頑張ろうと思います。それではまたー。