[富良野] ラベンダーは今が見ごろ!ファーム富田でお花と戯れる

[富良野] ラベンダーは今が見ごろ!ファーム富田でお花と戯れる

久々に富良野市にある「ファーム富田」に行ってみた。実家がそこに近いので、前から何回も訪れてはいるのだけど、やっぱり整備されているだけあって、飽きないなあ。

富良野観光の定番スポット

3連休は実家のある旭川に帰省していた。で、7/17(日)の北海道新聞の朝刊で、ファーム富田の空撮写真が載っていたのを目にした。これが綺麗だね、行ってみたいねってことで、足を運んでみることに。

旭川から富良野までの道は、国道273号線の1本で、1車線ゆえに渋滞しやすい。この日も当然のように渋滞していて、到着するのに1時間30分くらいかかってしまった。空いていれば1時間ちょっとなので、もしシーズンに行く人がいれば、ある程度時間に余裕を持っておいた方がいいだろう。

12時30分くらいにファーム富田に到着。天気はあいにくだったが、逆に暑すぎず、景色を見るにはちょうどよい気温だった。

ファーム富田では、シンボルであるラベンダー畑を中心に、多種多様な花々が植えられており、見るものを楽しませる。それらは整然と、パッチワークのように植え分けられ、観光客たちは思い思いに写真を撮ったりしていた(もちろん僕も)。

奥の建物には、ラベンダーを中心とした香水や化粧品などが販売されている。ラベンダーから香りの成分を抽出する作業も見学でき、以外だったのは、香りのオイルはラベンダーの花から茎まですべてを蒸し上げるのだそう。てっきり花の部分だけだと思っていたので、なるほど感心してしまった。

道路をまたぐと、メロンを中心としたフードコーナーがある。カットメロンの直売から始まり、富良野で取れた牛乳を使ったメロンソフト、メロンの果肉たっぷりのジャムが入ったメロンパンなど、魅力的な商品がたくさん並び、これまた人だかりが出来ていた。

僕はカットメロンが横に添えられたメロンソフト(カップ)を食べてみた。メロン味が主張しすぎず、控えめな甘さがうれしい。一緒に行った母が買ったメロンパンも食べさせてもらったのだけど、皮がぱりっぱりで、メロンジャムがとってもジューシー。パンコーナーは行列が出来ていただけに、人気の高さがうかがえた。

北海道はこれから観光シーズン!

北海道はこれから観光シーズンまっさかりといったところ。その中で、ファーム富田は富良野観光の鉄板と言っても過言ではなく、ほぼ100%混雑している。ただ、何度観に行っても飽きない、よく出来た場所だと個人的には思うので、おすすめです。

ファーム富田のHPはこちらから

ラベンダーで有名な北海道富良野町にある「ファーム富田」。広大なラベンダー畑から降り注ぐアロマのシャワーやラベンダーソフトクリームが人気。また通販サイトも運営...